フルーツな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールド・ラ・フランス

<<   作成日時 : 2014/11/26 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールド・ラ・フランスは、昭和30年代に
山形県農業試験場置賜分場で発見された
ラ・フランスの枝変わり品種です。

ラ・フランスよりも味が濃厚で糖度が高いといわれています。
果肉は緻密で柔らかく、なめらかな舌ざわり。

一般的なラ・フランスと比べると、サビと呼ばれる茶色の果皮に全体が覆われています。
このサビが多いほど、おいしいと言われています。

ゴールド・ラ・フランスは大変栽培が難しく、
(平棚栽培にして、一つ一つの果実にまんべんなく日光を当てるように
袋をかけずに栽培します。)デリケートな品種。

そのため、全国のラ・フランスの8割を生産している山形県でさえ
収穫量はごくわずかで希少な存在です。

栽培できる技術力の高い農家さんは県内でも少ないのです。

一度、試して欲しい洋梨の一つです。

画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールド・ラ・フランス フルーツな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる